2×2×2キューブ攻略法背面の色の組み合わせを揃える

更新日:2019.07.22
  1. HOME
  2. ルービックキューブ攻略法
  3. 2×2×2キューブ攻略法
  4. 背面の色の組み合わせを揃える
色の組み合わせが揃った状態

次の段階は、背面4隅の色のセット(組み合わせ)を揃えます。上図では赤・青・黄のセットを揃えていますが、 それを4隅全て揃えます。

背面の色の組み合わせの揃え方

まずは揃えた1面を下に向けます。世界基準の配色では白の裏面が黄色になります(日本の配色では通常青です)。 そして上面を動かし、1隅だけ色の組み合わせを揃えます(下図)。 この揃えた隅を基準点と呼びます。

基準点

基準点以外の3隅を調べて、どう動かせば全ての角の色の組み合わせが揃うか調べて下さい。 以下の4通りが考えられます(基準点は手前の薄緑のキューブです)。

ケース1
ケース2
ケース3
ケース4

このうち、ケース4(隣同士で入れ替え)の場合、基準点を変えてみてください。きっとケース1,2のどちらかに該当するはずです。

時計回りの場合

3×3×3で出てきた側面2列目を揃える方法で、組み合わせを揃えることができます。 時計回りの場合、2手目の上面を動かす操作が時計回りになります。

反時計回りの場合

3×3×3で出てきた側面2列目を揃える方法で、組み合わせを揃えることができます。 反時計回りの場合、2手目の上面を動かす操作が反時計回りになります。

対角線で入れ換えの場合

3×3×3で出てきた背面十字を揃える方法で、組み合わせを揃えることができます。

data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,3" data-matched-content-ui-type="image_stacked,image_card_sidebyside">