5×5×5キューブ攻略法エッジキューブを揃える

更新日:2019.07.23
  1. HOME
  2. ルービックキューブ攻略法
  3. 5×5×5キューブ攻略法
  4. エッジキューブを揃える
エッジキューブが揃った状態
5×5×5のルービックキューブ

中心を揃えたなら、次にエッジキューブを揃えて3×3×3状態に持ち込みます。 36個のキューブを揃えるので手間は掛かりますが、手順は4×4×4で出てきたものなので馴染み深いと思います。

エッジキューブを揃える

4×4×4の時と同じなのですが、この操作を行うと以下のようにキューブが動きます。

エッジキューブの動き方

ということで、まず2つのキューブを以下の位置関係になるように配置します。

エッジキューブの配置1

可能ならさらにもう1セット揃えられるようにしましょう。 上段右から2つ目のキューブと同じ色の組み合わせのキューブ(下図でピンク&黄色)を見つけて以下の位置関係になるように配置します。

エッジキューブの配置2

これで下図の操作を行います。4手目と最終手は2列同時に動かしていますが、内側の列だけ動かしてもOKです。 ただ2列同時の方が動かし易いと思います。

エッジキューブの揃え方

続いて以下のように配置して操作すれば、3連が完成します。これを繰り返し、エッジキューブを揃えていきます。

エッジキューブの配置3

リーチとハマリ型

上述の操作は3辺のキューブが移動します。 それで最後の状態が以下のようにセットできれば、完成にリーチを掛けることができます。

完成前のリーチ型

しかし残念ながら以下のような状態になることもあります。 この場合はハマリ型となり、上述の操作ではいつまでたっても揃えることができません。

2辺だけ残る場合
1辺真ん中だけ逆向きの場合

この状態を抜け出すには、以下の操作を行います。

ハマリ型を抜け出す手順

気付かれた方もおられるかも知れませんが、4×4×4のこのパターン(下図)を揃える手順です。

4×4×4のエッジキューブが逆の形

これで完成、またはリーチの状態にすることができ、エッジキューブを揃える事ができます。 そうすると後は3×3×3と同じ考え方で揃えていけます。ということで以下は割愛させていただきます。

3×3×3キューブと考えることができる

この後の揃え方を見たい方は3×3×3キューブ攻略法をご覧になって下さい。

data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,3" data-matched-content-ui-type="image_stacked,image_card_sidebyside">